東京タラレバ娘の漫画7巻が2017113日に発売され、そしてドラマが2017118()22時~放送となり、益々盛り上がりをみせる作品ですね。

漫画7巻を発売・ドラマ化決定にあたり、いきなりの作者が急病ということで一時期不安になった方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、そんな困難にも乗り越え放送される、ドラマ『東京タラレバ娘』です。

今回はその中でも、テレビのCMで話題となったキャスト:キー(key)を演じる坂口健太郎さんにスポットをあてて紹介していきたいと思います。

 


スポンサーリンク


 

坂口健太郎演じるキー(key)の存在は?キャラってどんな感じ?

 

lgi01a201311080700

 

という事で、まずは『東京タラレバ娘』を語る際に重要なキャラクターでもある、キー(key)から紹介していきます。

 

キー(key)

年齢:25

長身で細見なのに適度な筋肉のある、細マッチョ体系。

髪型はマッシュルームヘアーの金髪と個性的。

 

性格は、若いのに年上にもズバズバと意見しちゃう程ハッキリ物事を口に出してしまいます。

なので、「30代のタラレバ娘達にはちょっと嫌味な男」という設定です。

タラレバ娘達に、とある出来事から「このタラレバ女!」と言い放ちます。

そして、キー(key)の一言から、この物語がスタートされると言っても過言では無いシーンとなっておりますので放送日までお楽しみにしていて下さいね。

 

見逃したドラマはここでチェック!

↓ ↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑ ↑

無料お試しも期間あります!

 

ふと思ったのですが、30代の女性に物事をハッキリ言ってしまう年下男性…正直漫画では好みですが、キー(key)が現実に出て来ると考えただけで嫌になっちゃいますね。

イケメン年下青年で可愛がってあげたいのに、口調と言葉がきつく、おまけにズバズバと物事をはっきり言われたら、さすがに30代だと心にヒビが入りそうですね…。()

 

続いては、今回キー(key)役を演じるキャスト:坂口健太郎さんとはどんな経歴をもった方なのか紹介していきますね。

 

坂口健太郎(さかぐち けんたろう)

19910711(25) O型 183cm

現在は俳優・モデルの両方で活躍されています。東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。『MEN’S NON-NO』専属モデル。

2010年、19歳のとき第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動をスタート。

2013年、塩顔男子ブームの火付け役として注目され始めます。

2014年、映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』-瞬 役で俳優デビューをされます。そして、メンズノンノ6月号で専属モデルとして20年ぶりに単独表紙を飾られました。

201510月、TBS金曜ドラマ『コウノドリ』

白川領 役で連続ドラマ初出演を果たしました。

そしてその後、

『俺物語!!砂川誠 役、

『ヒロイン失格』弘光廣祐 役

にて、『おおさかシネマフェスティバル2016』新人男優賞を受賞されています。

 

見逃したドラマはここでチェック!

↓ ↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑ ↑

無料お試しも期間あります!

 

坂口健太郎は漫画界のプリンス?!

 

yjimage

 

面白い事にWikipediaさんのサイトにて経歴を検索させて頂きました所、映画の出演作品12作品中少女漫画からの実写化が4作品、少年漫画からのが2作品。

テレビドラマ8作品中少女は今回の『東京タラレバ娘』が初となりますが、少年は2作品ありますね。

これら2つを合わせますと、実写化された漫画にキャストとして出演されている作品が20作品中8作品となります。

俳優デビューされたのが201410月ですので、2年と数ヶ月でここまで実写化に使われる俳優さんも本当に珍しいですね。

それに半分近くが実写化作品出演と言うことで、これだけのオファーが来ることを考えれば多くの原作者の方が、坂口 健太郎さんの見た目もそうですが、キャラクターに対するイメージを壊さない演技力と発想力に納得されている事が伝わってきますよね。

もう番宣として『東京タラレバ娘』初回放送のCMがバンバンテレビで流されていますが、確かにイメージを壊さないというよりは、ほぼ忠実なまでに再現されたキー(key)がモニターには映し出されていましたね。

始めはキャスト発表の際、あまりにも細見で筋肉が無さそうに見えた坂口健太郎さんと言うことで批判的だった方も、こちらの放送を見て

「あれ?意外と…」

なんて思われた方も多いのではないでしょうか。

今までの役柄が『東京タラレバ娘』に出て来るキー(key)のように、気が強い強烈なキャラクターとはあまり近くない、どちらかと言えば、ノホホンとした穏やかなキャラクターをされてきたイメージの方が強かったせいで批判的な意見も多かったのではないでしょうか。

なので、この機会に是非自身の演技の幅を存分に広げて頂き、原作のキー(key)よりも、キー(key)らしい、坂口健太郎を見たいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は少しばかりでしたが今回『東京タラレバ娘』で出演される坂口健太郎さんを紹介させて頂きました。

キャストが発表された際はどうなる事かと思っていましたが、CMを見ている限りでは充分満足のできるキー(key)を坂口さんは演じられているのではないでしょうか。

残すところ、放送日までわずかとなっております。

期待に胸を膨らませながら放送まで楽しみにしていましょうね!

ちなみに、坂口健太郎さんのプロフィールで紹介した過去作品、観てみたかったのに逃してしまった人はいませんか?

チェックしておきましょう~。

今なら無料で観ることだってできますよ◎

こちらを参考にしてみてください。

見逃したドラマを観る方法

これはU-NEXTという動画配信サービスです。

ドラマはもちろんのこと、映画だってバラエティだって観ることができます。

登録はもちろん無料。

注意するのは、動画を観過ぎて夜更かししすぎで寝坊することだけ!

ぜひチェックしてみましょう。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました

 

 

こんな記事も読まれています:

U-NEXTでドラマ映画がタダで観れる!?

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

アグリーベティー、スパイダーマンなど、数々の映画や海外ドラマが見放題!