2017年7月26日「君の名は。」がついに配信決定!

U-NEXTで配信されているのでチェックしてみてください!

⇒ U-NEXTのトライアルで「君の名は。」を観てみる

 

 

mig

 

「オケ老人!」は荒木源さん原作の小説本です。

荒木さんと言えば、代表作に「ちょんまげぷりん」や「探検隊の栄光」を持つ人気の作家です。

 

「オケ老人!」は、2016年11月11日に映画公開が予定されていますね。

映画化されるということは、それだけ注目度も高いと思います。

出演者が誰なのかも気になるところですよね。

ですので、映画版の出演者と共に、原作である小説本のあらすじにも迫ってみたいと思います。

 

小説本「オケ老人!」の結末やネタバレは?

まずは原作である小説本の「オケ老人!」を見てみましょう。

あらすじや結末、ネタバレをまとめます。

 

 

高校教師である主人公は、赴任先の街にある文化会館で市民オーケストラ「梅が岡フィルハーモニー」の演奏を聴き感動する。

バイオリンの経験もある主人公は、感動のあまり入団の希望を連絡する。

すると、なんと即入団OKの返事が。

主人公は早速合同練習に参加するが、そこで見たのは老人ばかりのアマチュア集団だった。

 

主人公が練習に参加したオケは「梅が岡交響楽団」

先日、感動した演奏は「梅が岡フィルハーモニー」によるもの。

 

この街にはアマチュアオーケストラが二つ存在していたのでした。

「梅が岡交響楽団」は老人ばかりでパートもそろっておらず、演奏もままなりません。

おまけに認知症のメンバーまでおり、演奏会を開いたことすらありませんでした。

退団しようとする主人公だったが、若者の入団を大喜びする老人たちに自分の勘違いを言い出せないまま参加を続けることになり、指揮者を務めることになってしまいます。

 

しかし諦めきれない主人公は「梅が岡フィルハーモニー」にも入団を希望。

オーディションを受けて晴れて合格となります。

しかしエリート集団である「梅が岡フィルハーモニー」は完全実力主義。

パートの中で最も実力がない者は演奏会には出られないという厳しい環境でした。

その環境の中、主人公は指揮者のパートをつかみ取ることができませんでした。

音楽を諦めようとしていたその時、老人たちの説得によって「梅が岡交響楽団」での指揮を続けることになります。

 

この2つの楽団、なぜ名前が似ているのでしょうか。

そこには確執と言われるものがありました…。

 

そして後に、あるきっかけで音楽に目覚めた老人たちと共にオーケストラ成功を目指して特訓、大成功を収めるのです。

 

その一方で、もうひとつの物語が進んでいます。

それは、

 

「ロシアから機密を守るために送り込まれてきたスパイの活動」

 

です。

オーケストラの話とスパイの話が同時に進行していくことになります。

この2つ、どう絡んでいくのでしょう?

 

結末は王道とも言えるハッピーエンドな展開です。

 

小説本と映画の違いは?

現状で分かっている一番大きな違いは主人公の性別です。

小説本の主人公は男性で、映画版は女性となっています。

その他細かい違いはあるものの、似た感じですね。

 

あとは、やはり小説本にはない本物の音楽があることでしょうか。

全編にわたって響き渡るクラシックの名曲にも注目ですね。

 

小説本の感想は?

転勤してきた町でコンサートを聴いて、入団したのは別のオーケストラ…。

しかも団員は全員おじいちゃんおばあちゃん。

やめることもできず成り行きで指揮者になってしまい、その上いろんなことに巻き込まれてしまうというドタバタ劇あり、ハラハラする場面もあります。

でも最終的には大成功で終わる感じです。

王道とも言えるサクセスストーリーですが、やはり王道だけあって読んでいても気持ち良いものがありますね。

ゴタゴタはあっても、一つのことに打ち込んで成功させるのは本当に素敵なことなんだな、なんて思いました。

 

あと、ロシアスパイネタですが、同時進行で進んでいく展開は初めての体験でした。

ちょっと無理があるのでは?なんて思っていましたが、最後は意外とうまい感じで融合できていましたね。

 

主人公とじーちゃんばーちゃんとのやり取りも微笑ましいですし、最終的には音楽を通してみんなが仲良くなれます。

個人的な意見になりますが、これって言葉が通じない外国人同士でもあり得ることです。

言葉は違っても、楽譜は世界共通ですからね。

音楽って素晴らしいと思います♪

 

物語序盤は単調な感じでつまらないと思う方もいるかもしれません。

でも徐々に面白くなってきますので期待して読んでみてください!

 

小説本の「オケ老人!」は面白いですよ!

興味のある方は読んでみてください。

オケ老人!を読んでみる

☆サイト内で「オケ老人!」を検索してください☆

1部分ですが無料試し読みも可能です

 

映画版「オケ老人」の出演者は?

映画版と言えば、気になるのは出演者です。

映画基本情報と共に載せておきますね。

映画公開日:2016年11月11日

原作:荒木源「オケ老人!」(小説)

監督:細川徹

メインキャスト:

(主演:小山千鶴 役)

黒島結菜

(野々村和音 役)

坂口健太郎

(坂下くん 役)

笹野高史

(野々村秀太郎 役)

左とん平

(クラさん 役)

 

主人公の杏さんですが、何気に映画主演は初めてとのこと。

どういった演技になるのでしょう??

期待大ですね!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

映画やドラマの動画を無料で観よう

映画やドラマって、色々な理由があって見逃したりしませんか?

 

公開や放送が終わってしまうと観ることが難しいよね・・・。

 

そんなことはありません。

映画や動画を配信してくれるサービスを利用すると観ることができます。

例えば、U-NEXTという動画配信サービスです。

これは映画やドラマなどをパソコンやスマホで動画視聴できるサービスになります。

 

スマホでも観ることができるので、忙しくて時間が取れなくても安心です。

さらに、視聴無料の期間がついていますのでその期間なら完全無料で観ることができますよ。

登録だけでもしておきましょう。

⇒ U-NEXT

☆サイト内でタイトルを検索してみてください☆

☆トライアル期間に無料視聴が可能です☆

 

またこちらのサービスも有名です。

こちらも2週間の無料トライアルがついているので、この期間なら無料ですよ。

もちろんいろいろなドラマや映画、アニメなども視聴できます。

ぜひ登録してみましょう。

 

その他の記事映画情報はこちら

この他にも映画やその原作についてまとめています。

映画のほかに、ドラマのことも書いています。

読んでみてください。

もくじ

 

 

こんな記事も読まれています:

U-NEXTでドラマ映画がタダで観れる!?

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

アグリーベティー、スパイダーマンなど、数々の映画や海外ドラマが見放題!