2017年7月26日「君の名は。」がついに配信決定!

U-NEXTで配信されているのでチェックしてみてください!

⇒ U-NEXTのトライアルで「君の名は。」を観てみる

 

img230_060210-harry_potter4引用元:http://item.rakuten.co.jp/gold-cat/10000458/

 

ハリーポッターの4作品目である「ハリーポッターと炎のコブレット」は2005年11月26日に日本で公開された作品になります。

アメリカとイギリスで共同作成された超大作ですね。

「ハリーポッターと賢者の石」、「ハリーポッターと秘密の部屋」、「ハリーポッターとアズカバンの囚人」から続く第4作品目。

 

なお、ハリーポッター作品についてはこちらにまとめています。

ハリーポッター 作品一覧

 

「ハリーポッターと炎のコブレット」のキャストは?

「ハリーポッターと炎のコブレット」のキャストはこのようになります。

もうおなじみですね!

 

ハリー・ポッター

(ダニエル・ラドクリフ)

 

ロン・ウィーズリー

(ルパート・グリント)

 

ハーマイオニー・グレンジャー

(エマ・ワトソン)

 

ビクトール・クラム

(スターニスラフ・イワネフスキー)

 

チョウ・チャン

(ケイティ・ルング)

 

ドラコ・マルフォイ

(トム・フェルトン)

 

ルビウス・ハグリット

(ロビー・コルトーン)

 

ネビル・ロングボトム

(マシュー・ルイス)

 

セドリック・ディゴリー

(ロバート・パティンソン)

 

フラー・デラクール

(クレマンス・ポエジー)

 

 

「ハリーポッターと炎のコブレット」の感想と見どころ

ハリーポッターと言えば「ホグワーツ」という魔法学校を舞台に繰り広げられる物語。

物語が完結後も学校全体の全容がまるで見えない底の知れない広大な学校ですが、今作「炎のゴブレット」ではホグワーツと似た学校が更に二つ出てくる超展開です。

さらにその学校の代表と、立候補すらしていないハリー・ポッターが

 

「三大魔法学校対抗試合」

 

という大会に出場するという、なんだか幽遊白書の後半のような物語です。

(分かる人いますかね? 笑)

 

面白った場面はやはり後半のウォルデモ―ト教の復活シーンですね。

ハリー・ポッター初の死者が出てしまい、ここから物語が本格的にシリアス路線に舵を切りはじめました。

欠点としては原作は上下巻で発行されているくらいの長編を一本の映画に収めているため、原作を読んだ身からすると駆け足な気がしました。

 

「ここもここもカットかー」

 

と、ガッカリした部分は多かったです。

登場人物やクリーチャーの造形は、これは個人の感性になりますが原作に忠実だったと思います。

 

今までのシリーズを見てきた方にはおススメです!

 

ハリポタシリーズを動画で観よう!

「ハリーポッターと炎のコブレット」、気になりませんか?

ハリポタシリーズはいつの時代にも通じるファンタジー作品だと思います。

今作はさらにシリアス展開になっていますし出演者も美男美女が多くて、初期とは随分違い展開になっています。

やはり初期の作品を観ていた方が何倍も楽しめますよ。

 

でも、時間もないし観れないなぁ…。

気軽に観ることができればなぁ…

 

映画館でも見逃してしまい、テレビで放送されても観れるわけない!な人って結構多いです。

そんな人の最終手段は動画配信サービスですね!

私はU-NEXTを使ってます!

 

U-NEXTはハリポタシリーズは全てそろってますし、その他の映画やドラマも多くてすごいです。

ハリポタ一気観するつもりだったのですが、途中で寝てしまいました…。

でもいつでも見返すことができるので安心です。

⇒ ハリポタと炎のコブレットの視聴はこちら!

☆トライアル期間に無料視聴が可能です☆

 

その他の記事映画情報はこちら

この他にも映画やその原作についてまとめています。

読んでみてください。

もくじ

 

ハリーポッター作品についてはこちらにまとめています。

ハリーポッター 作品一覧

 

 

こんな記事も読まれています:

U-NEXTでドラマ映画がタダで観れる!?

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

アグリーベティー、スパイダーマンなど、数々の映画や海外ドラマが見放題!