2017年7月26日「君の名は。」がついに配信決定!

U-NEXTで配信されているのでチェックしてみてください!

⇒ U-NEXTのトライアルで「君の名は。」を観てみる

 

「大洗にも星はふるなり」は、2006年12月に劇団ブラボーカンパニーがエコー劇場で上演した舞台劇です。

原作は舞台劇であり、小説や漫画ではありません。

2009年には、舞台劇を原作として映画化されています。

キャッチフレーズは、

 

暴走の果てに待ち受ける、キセキの結末とは!?

 

となっています。

さて、どういったオチなのでしょう…?

 

「大洗にも星はふるなり」のキャストは?

キャスト・スタッフは以下の通りです。

キャスト

杉本:山田孝之

松山:山本裕典

猫田:ムロツヨシ

仁科:小柳友

林:白石隼也

関口:安田顕

マスター:佐藤二朗

江里子:戸田恵梨香

 

スタッフ

監督・脚本:福田雄一

撮影監督:中山光一

 

「大洗にも星はふるなり」のあらすじとネタバレ感想は?

クリスマスイブの誰もいない海の家、そこへ次々に集まる5人の男達…彼らは夏にここでバイトしていた仲間だった。

しかし集まった理由が分からない。

お互い何でお前がここにいるんだ?となって、全員が手紙を貰っていた事が発覚。

手紙の内容は、

「今日ここで会いたい」

というもので、差出人は同じく海の家のバイト仲間だった江里子からのものだった。

彼女はみんなのマドンナ的存在であり、男達は自分だけがラブレターを貰ったものだと思い込み、ウキウキでやって来たのだが…。

 

この映画は、何か特別大きな事が起こるわけではありません。

つまり、大きなオチもないようなあるような…。

ただひたすら海の家で男達が勘違いと妄想トークを繰り広げるだけなのです。

ドカーンとは来ないけどおバカなやりとりにクスっとさせられる、そんなゆる~い映画を観たい方にオススメできそうです。

 

元々の原作は舞台用の作品ということもあり、ずーっと海の家という同じ場所で話が進むのも納得できますね。

舞台好きな方にはこの映画の良さがより伝わるかと思います。

妄想男達の会話に時折出て来るマドンナ江里子との回想シーン、これが華やかさをプラスしてくれてます。

 

江里子役はマドンナにピッタリの戸田恵梨香さん。

そして山田孝之、山本裕典、ムロツヨシほか名俳優達がリアルな勘違い男を演じてくれてます。

 

閑話休題、海の家の撤去命令をしに来たはずの弁護士まで勘違い男達の話に加わり、話がまたしてもややこしくなってきます 笑

そして最後にもう一人、バイト仲間だった若者も姿を現します。

彼の出現ですべての謎がとけるという、それがとりあえずのオチ…かなと思います。

 

ちなみにタイトルにもなっている「大洗」ですが、みなさんご存じでしょうか。

読めますか? 笑

実際に茨城県大洗町があり、舞台となった大洗海岸も人気の海水浴場です。

海の家がわざわざ”江の島”と付けられていたのも深い意味があったんですね。

まだまだ見過ごしていた面白さがこの映画にはあるはずなのです。

そう気づいた方は、今から観直すのもありですね。

 

「大洗にも星はふるなり」を無料で観よう

「大洗にも星はふるなり」、気になりませんか?

 

ちょっと観てみたいけど、わざわざレンタルもちょっとめんどくさいなぁ~

 

そう思う人も多いと思います。

そんなあなたにピッタリな方法が、U-NEXTという動画配信サービスです。

これは映画やドラマなどをパソコンやスマホで動画視聴できるサービスになります。

つまり、「大洗にも星はふるなり」をいつでもどこでも観ることができます。

さらに、視聴無料の期間がついていますのでその期間なら完全無料で観ることができますよ。

登録だけでもしておきましょう。

⇒ U-NEXT

☆サイト内で「大洗にも星はふるなり」を検索してください☆

☆トライアル期間に無料視聴が可能です☆

 

その他の記事映画情報はこちら

この他にも映画やその原作についてまとめています。

読んでみてください。

もくじ

 

 

こんな記事も読まれています:

U-NEXTでドラマ映画がタダで観れる!?

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

アグリーベティー、スパイダーマンなど、数々の映画や海外ドラマが見放題!