2017年7月26日「君の名は。」がついに配信決定!

U-NEXTで配信されているのでチェックしてみてください!

⇒ U-NEXTのトライアルで「君の名は。」を観てみる

 

数々の作品をプロデュースし、今やその名を知らない人はいないのでは?と感じる川村元気さんの初小説作品である「世界から猫が消えたなら。

このタイトルを初めて見た方であれば、まず初めに「そもそもなぜ猫なのか?」と感じることでしょう。
誰の日常の中にも必ずある「大切なもの」。

それは人であったり、物であったり、はたまた、猫であったり。皆が普段意識しなくても当たり前にあると思っていて、あるのが当たり前だと思っていて。だけどそれがある日突然、当たり前ではなくなってしまう。

それに気付くことができるのはきっと、それがなくなってから初めて、なのではないでしょうか?

涙必至のこの作品、一体どのような話なのか?世界から猫が消えたなら?

早速、ご紹介していきたいと思います。

※注意 結末最後までネタバレしていますので映画を観ていない方はご注意下さい。

 

あらすじ、ストーリー

月曜日。

体調の悪かった「僕」(佐藤健)は、診察を受けるために病院で診察を受け、ただの風邪だと思っていたのに、医者から告げられたのは「脳腫瘍」。

余命は長くないのだと告げられます。

あまりの現実味のない話に、自分のことなのにどこか他人事のように感じながらもなんとか帰宅。

しかし突然、自分と瓜二つの外見をした、自称「悪魔」が目の前に現れます。

なんと悪魔はこちらの事情など全て把握しているといわんばかりに、

 

「僕に「世界から何か一つを消すと、1日だけ寿命を伸ばすことができる」

 

と言うのです。

初めは突拍子もないその話を信じられなかった「僕」ですが、そもそも話してもいないのに自分の事情を知っていて、さらには自分と真そっくりな外見。信じるしかありません。

悪魔はまず手初めに、その時僕が偶然使っていた「電話」をこの世から消そうと提案しました。

悪魔は電話を消す前に一度だけ使っても良いという条件を僕に提示し、僕はいわれるがまま、数年前に別れた元「彼女」(宮崎あおい)に電話をかけます。

 

火曜日。

「彼女」と数年ぶりの再会。

自分たちの付き合っていた頃の思い出話や、そもそも二人が付き合うことになったきっかけでもある「映画」についての話に華を咲かせます。

彼女と話しているうちに、「僕」は彼女にあるいくつかの質問をされました。

彼女と別れ、その問いについて答えようと「僕」は携帯電話を使おうとしますが、見つかりません。周囲を見渡し、公衆電話も見当たらない。

 

「そういえば電話は昨日、僕が消してしまったんだった。」

 

「僕」は初めてその時、電話の必要性を改めて感じました。

離れた相手との連絡手段。必要であればすぐに連絡がとれるのが当たり前だと感じていたことに気付くのです。

家に帰ると再び悪魔。彼は「僕」にこう言いました。

 

「今度は映画を消そう。」

 

水曜日。

最後の映画を観るために、僕は友人であるツタヤ(濱田岳)(本名はタツヤ。映画についての知識がすごいので、レンタルショップからこのあだ名に。)の働いているレンタルDVDの店に足を運びます。

「僕」はよくこのツタヤにお勧めの一枚をいつも教えてもらうのですが、思い切って自分の病気のことを告白。感情の起伏のあまりないツタヤも、友人である「僕」の人生で最後に観るべき映画の選択に涙を流しながら悩みます。

いつもはすぐにこれだ、と決めてしまうのにです。

「ライムライト」を借りた僕が中を開いてみると、中はディスクが入れ忘れられていて、結局作品を観ることが出来なくなってしまった「僕」は、映画館に勤める元彼女の元を訪れ、空白のスクリーンを鑑賞します。

それを観ている内、「僕」は昔家族で鑑賞した映画の物語、当時親子三人で仲が良かったけれど母(原田美枝子)が癌で亡くなったこと、それを機に疎遠になってしまっている父(奥田瑛二)を想います。

 

木曜日。

悪魔の次の提案。それは、「世界から時計(時間)を消そう」。

「僕」は個人経営で時計屋を営む父の事が気になりつつも、突然人間の言葉を話せるようになった飼い猫「キャベツ」に必然的に意識を引かれてしまいます。

キャベツから

 

「散歩に行きたい」

 

と言われた僕は、言われるがままキャベツと共に外に出かけます。

そこで「僕」は、猫の日常というのはとても穏やかで、時間という概念に捕われていないのだと知ります。

人間がいかに、「時間」というものに支配されているのか。

そのことに気付かされつつも、キャベツが自分を拾ってきた亡くなった母について全く覚えていないことに驚きます。

「僕」はキャベツに母のことを語るため、「僕」と父と母とキャベツで行った家族旅行の写真を見つめ、旅行のこと、そして、母の最期を思い出します。

 

金曜日。

ついに悪魔は、世界から「猫」を消すことを提案します。

 

結末(以降ネタバレになりますのでご注意下さい)

猫を消すことを提案され、「僕」はキャベツの前に飼い、癌で死んでしまった「レタス」の事を思い出します。

「僕」の母の死因もまた、癌でした。

「僕」の暖かい記憶の中には、レタスやキャベツ、必ず「猫」がいました。

それはもちろん、家族みんなで笑いあっていたときにも。

僕は世界から猫を消すことは、その自分の中の暖かい記憶を消してしまうことなのだと、迷いを覚えます。

決断の前にキャベツの姿を探すも、どこにも見当たりません。

考えられる場所を探し回り、彼女の勤める映画館にその姿を見つけます。

そこで彼女は、「僕」の母から生前預かっていたという手紙を僕に手渡します。

そうして手紙を読んだ「僕」は、初めて母の、父に対して、僕に対して…その本当の想いを知ります。

 

土曜日。

「僕」は世界から猫は消さない、と選択します。

最期の日の為に身辺を片付けていると、昔の思い出の詰まった、ある箱を見つけました。

その箱を見つめながら、子どもの頃の事や両親のことを思い出し、父に手紙を書こう、と決意します。

 

日曜日。

書き終えた父宛ての手紙を持ち、ポストへ投函。

キャベツを預けるべく、自転車のカゴにキャベツを乗せ、隣町に住む父の元へ向かったのでした。

 

感想まとめ

この作品を初めて映画館で観た時、それはもう大粒の涙を流しながら鑑賞しました。

書店でタイトルを見かけたことは何度かあり、

 

「何故猫なんだろう?猫が消えたら世界は変わるのだろうか?」

 

そう思っていましたが、結局手に取ることはなく…。

それでもどんな話なのだろう、とずっと気になってはいました。

そして映画化され、早速劇場へ。

 

郵便局員、配達の仕事をしている主人公の「僕」の生活は一見とても穏やか。

どこにでもいる平凡な社会人です。

ですが体調を崩したことを機に病院へ、脳腫瘍だと告げられる。

病名を告げられた「僕」は病室を飛び出し、大声で何かを叫びながら街中を走る。

これは、主人公である「僕」の頭の中だけでの話。

実際、人間は余命どれくらい、などと唐突に言われても自分のことではないようで、返って冷静になってしまうものだ、という「僕」の言葉に、確かにそうかもしれない、と思いました。

 

さて、物語は「悪魔」の登場で「僕」が生きるための引き換えとして一つずつ身の回りの何かを消していく、というものでした。

それも自分で決めていいわけではなく、悪魔が提案したものなのだから条件として良いのか悪いのか…。

今ゴミ箱に捨てた紙!とか言えたら良いのに。

 

一日目は電話、二日目は映画、三日目は…。

最終日に、猫。

初め電話くらいなら、と軽く考えていた「僕」も実際なくなってみて初めてその必要性に気付きましたが、本当に人間ってなくなってみて初めてその大切さに気付くんですよね。

ごく自然に離れている相手との連絡手段として使おうとして、

 

「あ、自分が消してしまったんだ」

 

と「僕」気付くあのシーンは、相手とどうにかして連絡をとりたいという、まだ携帯電話もあまり普及されていなかった昔を思い出させます。

 

そして二日目のツタヤとの会話のシーンで一度目の号泣。

映画がなければ知り合うことのなかった「僕」とツタヤ。

彼の勧めてくれる作品達で、自分の世界が広がった。

観終わった後、彼と感想を語り合う時間が楽しかった…。

 

「映画」がなくなってしまうことで、彼との思い出も、彼の「僕」の記憶もなくなってしまったのですから、もう切ないとしか言いようがありません。

好きなものを通じて出会う事が出来た人が、誰でも一人はいるのではないでしょうか?

そういう人との思い出がなくなってしまったら。

考えただけで辛い。

 

日を追っていくごとに大切なものを思い出していく「僕」。

忘れがちな「本当に大切なもの」を思い出させてくれる作品です。

 

上映やテレビで放送されていない映画を観る方法を知ってますか?

映画が大好きでも、普段の生活が忙しくて見逃してしまうことってありますよね。

そういうのって地味にショックじゃありませんか?

 

仕事が忙しくて映画館にも行けず、テレビ放送も逃してしまう・・・。

 

こういったことも多いと思います。

仕方ないとも言えるのですが、映画好きにとってはやっぱり疑問を感じますよね。

でも、たとえ観れなかったとしてもあきらめることはなくて、ネットで動画視聴すれば良いのです。

とにかく早く観たい方はこちらで作品を探してみてください。

U-NEXTのトライアル期間で映画を観る

 

これ以降は映画をお試しで観る方法について説明していきます。

映画をお試しで観るには、動画配信サービス『U-NEXT』で動画を視聴する方法です。

U-NEXTは『31日間無料トライヤル』というキャンペーンが行われていて、登録から1ヵ月間は無料でサービスを利用することができます。

しかも無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約についても約1分もあれば終わります。

U-NEXTについては下記のメリット、デメリットで詳しく説明していきますね。

 

U-NEXTとは?

U-NEXTはドラマ以外にも映画、アニメ、コミックなど配信している動画サイトになります。

その作品数は120000本で、他の動画配信サイトと比較しても圧倒的に多いです。

もちろん映画だけでなく、

 

母になる

あなたのことはそれほど

小さな巨人

ひよっこ

 

などのドラマの配信も行われているのでバッチリ観ることができますよ。

ただし、メリットはもちろんデメリットもあるので、これらについても知っておきましょう。

U-NEXTのメリット

まずはU-NEXTのメリットから。

1ヶ月間のトライアル期間がある

これは読んで字のごとく、1ヶ月間のお試し期間があります。

複数のアカウントを持つことができる

U-NEXTは自分以外にもアカウントを3つまで作ることができます。

自分を含めて4つのアカウントを持つことができることができ、家族でそれぞれ使い分け自由に視聴できるので便利ですよね。

また、スマホ、タブレット、テレビと好きな時にどこでも観れます!!

ダウンロード視聴可能

これはすごく便利で、視聴したい動画をあらかじめダウンロードすることができます。

自宅でWi-Fi接続時にダウンロードしておけば、オフライン環境でも視聴することができ通信量の節約にも役立ちます。

特に役に立つのが移動中で、新幹線、地下鉄、飛行機などインターネットが不安定な場所でも視聴できます。

雑誌や書籍もある

U-NEXTは動画配信サービス以外にも雑誌や書籍も見放題のプランに含まれています。

これって地味に便利ですよ。

登録、解約が簡単!!

U-NEXTは登録がすごく簡単ですぐにできてしまいます。

登録や解約って面倒で、ここが複雑だと嫌になっちゃいますよね。

U-NEXTは3分もあれば登録できるので手間も掛かりません。

解約方法も簡単にできるので安心してください。

 

無料トライヤルはコチラです

⇒ U-NEXTのトライアル期間で映画を観る

(観たい映画のタイトルを入力して検索してください)

U-NEXTのデメリット

メリットがあればデメリットももちろんあります。

これらについても知っておきましょう。

夢中になって時間を忘れる

とにかく作品数が多いのでついつい夢中で観てしまうので時間管理して視聴するようにしましょう。

夜観てて気付いたら朝だったとか、電車の中で観ていて降り過ごしたりとか、ホントにあるので注意・・・。

 

利用者の声まとめ

 

 

 

 

 

無料トライヤルはコチラです

⇒ U-NEXTのトライアル期間で映画を観る

(観たい映画のタイトルを入力して検索してください)

 

U-NEXTの登録方法

手順1 U-NEXTで『無料トライヤルを今すぐスタート』をクリック。

⇒ U-NEXTに無料登録

 

手順2 U-NEXT無料お試しキャンペーン登録画面へ

 

 

手順3 お客様情報を入力

入力内容は、

 

氏名、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、電話番号、クレジットカード情報

 

となります。

※次の月も利用されるための支払い用なので31日以内に解約された場合は一切料金はかかりません

 

たったこれだけですぐに視聴できます。

⇒ U-NEXTのトライアル期間で映画を観る

 

違法動画サイトは犯罪の温床です

1つ注意ですがYoutube、Pandra、fc2などの動画サイトはおすすめできません。

なぜなら

 

・動画を探すのが意外と大変。

・画質が最悪。

・ウイルスに感染する可能性がある。

 

といった危険があるからです。

自分の知らない間に感染して修理するのに思っていた以上に時間とお金がかかってきます。

 

ドラマやアニメ、映画がやたら揃ったサイトを見かけることはありませんか?

それらは無許可で動画を持ってきて掲載している違法サイトです。

ネットで何もせずに勝手に見放題とかおかしいと思いませんか?

何も知らずにそういった違法サイトを使ったりすると、最悪逮捕されることもあります。

 

違法ダウンロードは犯罪なので、トラブルに巻き込まれないように注意してください。

違法サイトで動画を観て逮捕とか笑えないですからね・・・。

 

まとめ

見逃してしまった映画、放送されていない映画を観るため方法は、

 

・U-NEXTの無料トライアルで視聴

 

だけとなります。

1ヵ月無料ですのでお得ですし、試してみる価値はあると思います。

 

無料トライヤルはコチラです

⇒ U-NEXTのトライアル期間で映画を観る

(観たい映画のタイトルを入力して検索してください)

 

 


こんな記事も読まれています:

U-NEXTでドラマ映画がタダで観れる!?

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

アグリーベティー、スパイダーマンなど、数々の映画や海外ドラマが見放題!