2017年7月26日「君の名は。」がついに配信決定!

U-NEXTで配信されているのでチェックしてみてください!

⇒ U-NEXTのトライアルで「君の名は。」を観てみる

 

img_0

 

「真実の行方」は1996年4月3日にアメリカで公開された映画です。

日本公開日は同年の11月2日。

原作は同名小説「真実の行方」で、1993年にアメリカで出版されました。

日本語版は1996年、ベネッセコーポレーションより出版されています。

 

ここでは簡単なあらすじとネタバレなどについてまとめていこうと思います。

 

「真実の行方」のキャストは?

主なキャストは以下の通りです。

 

マーティン・ヴェイル

(リチャード・ギア)

日本語吹き替え:安原義人

 

ジャネット・ヴェナブル

(ローラ・リニー)

日本語吹き替え:田中敦子

 

アーロン・スタンプラー

(エドワード・ノートン)

日本語吹き替え:遊佐浩二

 

モリー・アリントン

(フランシス・マクドーマンド)

日本語吹き替え:塩田朋子

 

ミリアム・ショート判事

(アルフレ・ウッダード)

日本語吹き替え:野沢由香里

 

ジョン・ショーネシー

(ジョン・マホーニー)

日本語吹き替え:藤本譲

 

リチャード・ギアが出演しているということで、なかなかの見物映画ですよ。

でも、最も注目したい俳優は…?

 

「真実の行方」のあらすじと感想

最後までオチが読めない、どんでん返しが用意された映画にはついつい心踊りませんか?

今回ご紹介したい映画「真実の行方」もその代表格で、個人的に最後まで見抜けませんでした。

そういったストーリー展開自体も素晴らしいのですが、この映画で何より見るべき点は、俳優エドワード・ノートンの怪演です。

エドワード・ノートンと言えば、今でこそバードマンやファイトクラブなど数多くの話題作に出演しその演技力が高く評価されていますが、今作こそがエドワード・ノートンの華々しいキャリアの第一歩なったデビュー作です。

そして、さすがエドワード・ノートン、デビュー作からしてその演技力はずば抜けていました。

 

13715045_929681980490860_805398706_n

 

共演したのはこちらも数多くの出演作を持つベテラン、リチャード・ギア。

しかし大御所との共演にも臆する事なく、圧倒的存在感を放ったエドワード・ノートンは「リチャード・ギアを食った」と称されています。

サスペンス映画が好きな方、エドワード・ノートンが好きな人、オチの読めない映画が好きな人にはぜひオススメしたい映画です。

 

「真実の行方」を無料で観よう

「真実の行方」、気になりませんか?

 

気になってはいたけど、結局観ることができなかったなぁ

 

そんな人もたくさんいるはず。

普段の生活も忙しいですし、結局忘れちゃいますよね。

でもやっぱり気になる…。

 

そこで良い方法があります。

映画や動画を配信してくれるサービスを利用するのです。

例えば、U-NEXTという動画配信サービスです。

これは映画やドラマなどをパソコンやスマホで動画視聴できるサービスになります。

つまり、「真実の行方」をいつでもどこでも観ることができます。

スマホでも観ることができるので、忙しくて時間が取れなくても安心ですよ。

さらに、視聴無料の期間がついていますのでその期間なら完全無料で観ることができますよ。

登録だけでもしておきましょう。

⇒ U-NEXT

☆サイト内で「真実の行方」を検索してください☆

☆トライアル期間に無料視聴が可能です☆

 

またこちらのサービスも有名です。

こちらも2週間の無料トライアルがついているので、この期間なら無料ですよ。

もちろんいろいろなドラマや映画、アニメなども視聴できます。

ぜひ登録してみましょう。

 

その他の記事映画情報はこちら

この他にも映画やその原作についてまとめています。

注目の映画情報もありますよ!

読んでみてください。

もくじ

 

 

こんな記事も読まれています:

U-NEXTでドラマ映画がタダで観れる!?

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

アグリーベティー、スパイダーマンなど、数々の映画や海外ドラマが見放題!