2017年7月26日「君の名は。」がついに配信決定!

U-NEXTで配信されているのでチェックしてみてください!

⇒ U-NEXTのトライアルで「君の名は。」を観てみる

 

ogp_ptojk

 

「pとjk」は2017年3月25日に公開予定となっている映画です。

原作は、三次マキによる同名恋愛漫画「Pとjk」

「別冊フレンド」にて2013年1月号から連載。

2014年11月号より休載を経て、2015年11月号から再開しています。

ちなみに、タイトルのPはPolice officer(警察官)の頭文字、JKは女子高生を表しています。

 

ここでは、「映画版pとjk」の簡単なあらすじやキャスト、主題歌などについてまとめていこうと思います。

 


スポンサーリンク


 

映画版pとjkのキャストは?

キャストは以下のようになります!

 

佐賀野功太

(亀梨和也)

 

本谷歌子

(土屋太鳳)

 

大神平助

(高杉真宙)

 

矢口三門

(玉城ティナ)

 

永倉二郎

(西畑大吾)

 

小森ふみ

(大政絢)

 

本谷誠一

(村上淳)

 

本谷陽子

(ともさかりえ)

 

山本

(田口トモロヲ)

 

映画版pとjkの主題歌は?

映画版pとjkの主題歌ですが、現段階ではまだ発表になっていません。

ただ、亀梨和也さんが主演するだけあって、

 

「KAT-TUNに歌ってほしい!」

 

という声が多いですね。

というか、3月22日にKAT-TUNは新曲を発表するという情報もありました。

 

 

多分、主題歌はKAT-TUNかなぁと思いますね!

 

映画版pとjkのあらすじは?

累計230万部を突破した、別冊フレンドで連載中の少女マンガの実写映画化です。

今話題の女優土屋太鳳さん主演で、相手役にはジャニーズの亀梨和也さんも配役に決まっています。

 

あらすじは、土屋太鳳演じる女子高生カコと亀梨和也演じる警察官功太との恋愛ドラマです。

警察官という立場で職場上、女子高生と付き合うのはタブー。

そこで、功太はいきなり

 

「結婚しよう!」

 

とプロポーズしてしまうのです。

カコは突然のことに驚きながらも、功太の申し入れを受け入れ、内緒の結婚生活がスタートします。

原作マンガでも非常にキュンキュンするシーンが多いのですが、映画もキュンキュンすること間違いなしだと思います。

その他のキャストも注目の若手俳優、高杉真宙くんやモデルの玉城ティナちゃんも配役に決まっています。

原作のイメージを壊さずに、どこまで原作の登場人物たちに近づけることが出来るのか見ものです。

 

2017年3月25日公開となっています!

公開が待ち遠しいです!

 

ちなみに予告編はこちら!

 


スポンサーリンク


 

コミック版pとjkを読んでみよう!

映画版「pとjk」、楽しみですよね!

やっぱり漫画原作の映画は面白いです。

土屋太鳳さんがどういう演技をするのかも楽しみ。

でも、いきなり映画から観るのって、ストーリーがよく分からなくなってしまいますよね。

映画の前に、少しでも内容を知っていればもっともっと楽しめます!

 

「pとjk」の原作は230万部発行の同名コミックです。

映画を観る前に、少し読んでみませんか?

 

でも本を買うのって邪魔になったりもしそうだし…。

 

そう思ってる人って意外と多いです。

そこでおすすめな方法が電子コミックです!

「pとjk」を読んでみる

☆サイト内で「pとjk」を検索してください☆

1部分ですが立ち読みも可能です

 

電子コミックはスマホでも読むことができますし、場所も取らず邪魔になりません。

スマホなので当然表紙も見えないですし、電車の中でもガンガン読めますよ!

 

その他の記事映画情報はこちら

この他にも映画やその原作についてまとめています。

注目の映画情報もありますよ!

読んでみてください。

もくじ

 


スポンサーリンク


 

 

こんな記事も読まれています:

U-NEXTでドラマ映画がタダで観れる!?

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

アグリーベティー、スパイダーマンなど、数々の映画や海外ドラマが見放題!